100の発想 無限の未来

京都市未来まちづくり100人委員会

新着情報

京都市未来まちづくり
100人委員会とは?

京都市未来まちづくり100人委員会は、京都のまちづくりについて市民自らテーマを設定し、多様な観点から議論し、その結果を広く社会に発信するとともに、課題解決に向けた実践を行っています。

定例会議へのアクセス

第5期のテーマへ

第5期のテーマ

  • 未来志向型の委員会を展開

    「未来の京都」を合言葉に
    未来志向型の委員会を展開

    未来から逆算をして、今やるべきことを考え、具体的なテーマ設定を行います。

  • インフォグラフィックス

    コンセプトは京都の未来予測をベースに
    「市民自らが未来を選択し、行動する」

    京都をミクロ・マクロ両面の視点から調査し、データという根拠に基づいて具体的なテーマ案を設定していきます。また、調査内容は「インフォグラフィックス」という方法を用い、委員会に参加をしていない市民の方々への広がりと共感につなげていきます。

  • ミニ・パブリックス

    「ミニ・パブリックス」として、
    「市民全体の課題」に取り組む

    テーマごとの活動内容は,構想発表会(仮称)を通じて、市民の皆様と共有します。100人委員会を核に、さらにテーマや地域ごとに多様な経験や立場の市民が参加・交流できる場を継続的に創っていきます。

プロジェクトへ

プロジェクト

現在、委員の心のなかにあった「ほっとけない思い」を種にした社会課題の解決のためのプロジェクトが少しずつ成長しています。

全15プロジェクト

おおきにプロジェクト
市民一人一人がより一層観光客に「おもてなし」ができる京都を目指し、まちあるきイベントの実施や「京ことば」「おもてなし」をテーマにしたトークショーなどの開催を予定しているプロジェクトです。
おじゃましますプロジェクト
今起こっている京都の課題や取組みを映像化し、これからあるべき未来の京都の姿に向けて伝承・検証し、市民目線で京都の面白さ・魅力を映像で世界へ発信することでより良い京都のまちづくりを目指すプロジェクトです。
キモノスタート
京都の伝統産業や文化に触れる機会が増え、現代人が失いつつある、手間暇をかける時間を自分でつくることができ、日本の昔ながらの所作や季節感を感じることのできる豊かな心を育むために、日常着としての着物を着る機会創出を目標としたプロジェクトです。
ちょいノリ京都~コミュニティサイクル~
普段街中で生活している市民の目線で京都の生活・交通を考え、「コミュニティサイクル」を京都に普及・啓発活動を行うプロジェクトです。
地域もりあげプロジェクト
地域のお祭りの活動内容が特定の人々以外にも理解されやすいものになることや活動内容に関心を持っている経験者が少しでも参加しやすくなることを目指すプロジェクトです。
プランターからはじめる京都菜縁生活
みどりに触れることで、身近に自然を感じるとともに、様々な環境問題に関心を持つ人が増え、「日常的にみどりを大切にする」「季節や旬を感じる生活を楽しむ」「環境に配慮したエコな生活を取り入れる」など、日常生活での行動に変化が生まれ、その生活スタイルが当たり前となる社会を目指して活動しています。
マイナーとはプレミアムであるプロジェクト
商店街や田舎の観光地、職人やこどもの遊び場など、多様な視点から魅力的でマイナーな場所を抽出し、その場の価値を見出し育てて、日本だけでなく世界に発信して、地域を活性化することを目的としたプロジェクトです。
ワカモノつながりプロジェクト
困難を抱えるこども・若者が制度の狭間や関係性の希薄化のために苦しみ続けることのない社会を目指すプロジェクトです。
世界中の人に鴨川を愛してもらおうプロジェクト(鴨川0907)
美しい鴨川を維持する為に多くの市民が定期的に美化活動等を行っていることをより多くの人に知ってもらうために、鴨川の価値を伝えるイベントや情報発信、清掃活動などを行っていくプロジェクトです。
京楽ラクプロジェクト
「心のユニバーサルデザイン」に着目し、「こんな UD があったらいいな」ではなく,「(すべての人が暮らしやすい住環境として)なくてはならない UD」へ、認知度アップを目指すプロジェクトです。
あきや活用まちづくりセンター
空き家の活用により,地域の防災・防犯性の向上,地域の景観,コミュニティの活性化につながる活動を目指すプロジェクトです。
国際チーム
京都市民と外国人が気軽に交流する場があり、お互いの距離が近く理解し合い、笑顔があふれる街を目指すプロジェクトです。
出張人つなぎカフェ
まだまだ元気なシニアたちが若者に寄り添いながら共に活動していく、人と人との交流の場を創る事を目的としたプロジェクトです。
伝統産業Respectプロジェクト
より多くの消費者の方々が伝統産業品を手に取りようになり、伝統産業の価値が高めていく活動を目指すプロジェクトです。
世界無形文化遺産 和食で腸美人
和食文化を守るため,和食を食べるとキレイになれる「腸美人」という切り口で,和食の素晴らしさを広く伝えていく活動を行うプロジェクトです。

活動レポートへ

活動レポート

  • vol.18 京都市未来まちづくり100人委員会ー第18回〜積極・・・
    2015.10.15

    京都市未来まちづくり100人委員会ー第18回〜積極的な参加者を増やすには?参加型プログラムをつくるコツ〜 作成者: Ris...

    read more
  • vol.17 【まちづくりMeetUPミーティングー】〜京都市の・・・
    2015.09.17

    今回は、50名の委員さんと135名の来場者の方にご参加頂きました!!   第17回目は、「京都市未来まちづくり委員会」...

    read more
  • vol.16「参加者をその気にさせる仕組みや仕掛けを考えよう!」
    2015.09.17

    6月末に締め切った応援金に、11のプロジェクトが申請をされました。 活動の計画がより具体的になるとともに、取組の手法についても 現実的な...

    read more
  • vol.15 動くことで変わっていく社会〜可能性の広げ方〜
    2015.09.08

    梅雨真っ只中の6月27日に開催された第15回未来会議のレポートです。 今回は、傍聴の方々を合わせて51名のの方々にご参加頂きました。 ...

    read more
  • vol.14 共感を生むための巧みな資金の使い方を考える
    2015.08.05

    前回はプロジェクトの仕組み化・モデル化について考え、 各チームともプロジェクトがより具体的になってきている中で開催された 第14回目未来...

    read more
  • vol.13「プロジェクトを広めるためのモデル化・仕組み化」
    2015.08.05

    100人委員会の任期も1年が経ちました。 初めて出会ったみなさんが、お互いのことを知り合い たくさんの方と取り組むことの可能性を...

    read more
活動レポート一覧

お問い合わせへ

お問い合わせ

  • 興味を持って頂いた市民の皆さまへ

    1.「市民がつくる」を感じるために「場」へ。
    〜興味を持って頂いた市民の皆さまへ〜

    毎月第4土曜日に開催している「未来会議」では、傍聴者を募集しております。 当日は自由参加となっておりますので、是非ご参加ください。

    未来会議詳細
  • 各NPO団体・企業の皆さまへ

    2.アイディアは、プロジェクトを強くする。
    〜各NPO団体・企業の皆さまへ〜

    100人委員会の行うプロジェクトと連携して取組みたい団体を募集しています。 これまでにも、寄付以外のカタチで連携を進めているプロジェクトチームもありますのでアイディアなどがございましたら、気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ
  • プロジェクトに協賛して頂ける皆さまへ

    3.志金で、プロジェクトを支援してください。
    〜プロジェクトに協賛して頂ける皆さまへ〜

    京都市未来まちづくり100人委員会では、プロジェクト別に何らか寄与を頂ける協賛の募集を随時行っています。

    寄付を申込む
  • プレス関係の皆さまへ

    4.課題解決のために、全国に情報を届けてください。
    〜プレス関係の皆さまへ〜

    京都市未来まちづくり100人委員会への取材依頼は随時対応しています。お問い合わせは、事務局までお願いします。

    お問い合わせ

第5期 運営について

  • 運営本部

    特定非営利活動法人 きょうとNPOセンター
    京都市からの事業受託団体
    〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1
    烏丸ビル2階 Flag三条
    TEL : 075-744-0944 / FAX:075-744-0945
    URL:npo-net.or.jp/center/

    主催

    京都市総合企画局市民協働政策推進室
    市民協働担当
    〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
    TEL : 075-222-3178 / FAX:075-213-0443
    URL:city.kyoto.lg.jp/sogo/soshiki/2-11-1-0-0.html