「京都キャバクラで働こう!」って思ったら、店舗選びを妥協しちゃ絶対ダメ!
店舗選びを間違えると、後で痛い目を見ちゃうかもしれません…(>_<)

1.店舗の経営状況はしっかりチェック☆

本入店してキャバ嬢として生きていくなら、その店舗が安心して働けるところなのかをしっかり見極めましょう。
キャバクラは全国展開しているような大きいグループの店舗もあるけど、ほとんど個人経営みたいな店舗があったり、暴力団関係の人とつながりがある店舗もあるんです…(>_<)
ひどい店舗だとお給料が入るのがすごく遅れたり、いつまでももらえない店舗もあるらしいから、ちゃんと良心的に経営してる店舗を選ぶのがいいですよ。

他にも店舗で面接してくれないところは大体NG!
中には喫茶店やファーストフードのお店で面接しようとする店舗があるんです…。
これから働く職場に入れないなんて普通はあり得ません。
場合によってはキャバクラの面接と偽って風俗を紹介されることもあるから本当に要注意です!

2.スタッフの態度を観察しよう!

店舗で売上を上げているのは当然キャバ嬢だけど、みんなが働きやすいように頑張ってくれているのはボーイさんみたいな男性スタッフ!
男性スタッフへの教育がしっかりしている店舗は優良店が多いんです。
だから面接のときにしっかり相手のことを観察しましょう!

観察するポイントは色々あるけど、1番重要なポイントはちゃんとした受け答えができる人なのかどうかを見極めることです。
面接でなくても初対面の人と会うんだから、だらっとした姿勢でいたり、態度が妙に大きかったり、話し方に丁寧さがない人はよくないと思います。
そういう人が働いている店舗は避けましょう。

3.他にもまだあるNG店舗!

店内の照明が暗いキャバクラはまずNG!
これはなぜかというと、キャバクラみたいな水商売の店舗は、照明の明るさが法律で決められているから( ˘ω˘)
これはその店舗のスタンスが、「法律違反をしていても気にしない」ってことだから絶対に勤めちゃダメです。

後は勤務後の送迎がないお店も避けてくださいね。
普通キャバクラの営業時間が終わるのは、電車もバスもない時間だから家に帰れなくなっちゃいます…(T ^ T)
キャバ嬢は体が資本なのに、そうゆうあって当たり前の福利厚生が用意されていない店舗は、働いているキャバ嬢のことを大事にしてくれていない証拠です!

キャバクラの仕事は激務だから、店舗で働く女の子のことをできる限り大事にしてくれるお店を選んでくださいね♪