京都キャバクラで働きたかったら、絶対に避けて通れないのが体験入店!
お給料をもらいながらお店の様子を知れちゃうお得なシステムだけど、気をつけないことがあるって知ってましたか?

1.持ち物をしっかり揃えてから体入へGO♪

体験入店するときにはいくつか持って行かないといけないものがあるんです。
まず1番大事なものは「顔写真入りの身分証明書」です。
これを忘れちゃうと体入自体できません…(>_<)

次に大事なものはドレスサンダルストッキング
レンタルしてくれるお店もあるけど、用意がないお店も結構あるから自分で用意して行くほうが無難かもしれませんね♪
初日からお客さんを魅了したいなら、自分に似合うドレスを用意するのがマストです❤️

後はライターやハンカチボールペンも忘れちゃいけない大事な持ち物!
お客さんのタバコに火をお点けしたり、お客さんにお出しするお酒のグラスに水滴が付いていたらしっかり拭き取ってくださいね!
ボールペンはお客さんに自分の名刺をお渡しするときに必要です。

体験入店のときは自分の名刺がないので、お店が用意した空の名刺に自分で名前を手書きししてお渡しします☆彡
ちょっと可愛いデザインのボールペンがオススメ!
後はスマホも絶対持って行って欲しいです。
お客さんと連絡先を交換するときはメッセンジャーアプリが必須ですね♪

それからメイクが崩れたときに備えて、お化粧直し用のコスメも必需品♪
最後は持ち物を全部まとめて入れておける、小さ目のクラッチバッグがあればパーフェクト!
少し多いけど、本気でお店を選ぶならどれも外せない大事なものばかりですよ(^O^)/

2.お店のルールは絶対守ろう!

持ち物以外に気をつけることは、「お店のルール」を守ることです!
キャバクラはお店ごとに独自のルールがあるから、キャバ嬢を経験者も、体験入店したことがある子も、初めてキャバクラでお仕事をする気持ちで体験入店してくださいね☆
最初にボーイさんからお店の注意点を聞けるので、しっかり聞いてしっかり守ってください。

3.体入荒らしは絶対にやめてね❤️

お店に入店する気が全くないのに、何回も体験入店を繰り返してお小遣い稼ぎをしている人のことを「体入荒らし」といいます。
これはお店の迷惑になるから絶対にやっちゃダメです!
確かにお小遣い稼ぎはできるけど、その内どこのお店に行っても働けなくなっちゃいます。

注意点はいくつかあるけど、特に体入荒らしは本当にやめたほうがいいですね。
もし本気でキャバ嬢を目指そうと思ったときに、過去の自分に足を引っ張られます(>_<)